1. HOME
  2. 本日発送分の書筆 朱鷺

本日発送分の書筆 朱鷺

朱鷺(トキ)

この漢字読めましたか 笑
トキです。

ネットショップを確認すると、あらら。。。軸の色が違います。

と、思われるぐらい違う色で撮影してしまったので、近づけました!

背景色が吹っ飛んじゃいました 笑
折角なので、修正前の写真も掲載 ↓こちらです。

全然色が違って見えますよね~
実は筆の写真は難しいのです。(力説したい!!)

という訳で、本当は、実際に筆を手に取って、見て触って購入いただくのが理想です。
関東エリアにお住いの方は、今週末(21日)まで、東京六本木「国立新美術館」で開催中の
日本の書200人選」に出店しておりますので、是非、お立ち寄りください。
詳しくは、昨日のブログにて

本日取り上げました書筆「朱鷺」

主に漢字の古筆臨書用として使用されています。
穂の芯(内側の黒い毛)は、馬毛主体でバネの強さが特徴で、
衣毛(外側の白い毛)は、羊毛で柔らかく墨含みが良いのが特徴です。

本日発送させて頂いた朱鷺はこちら
原料:羊毛・黒天尾
穂径:9mm
穂長:50mm
全長:250mm

朱鷺 F-214

この筆は、リピーターが多く、先日も今回で4本目ですという方が、買いに来られました。
愛用いただけてる事を実感すると、とても暖かい気持ちになります。

朱鷺シリーズは、全部で2種類

もう1種類は、こういう筆です。
原料:羊毛・黒天尾
穂径:10mm
穂長:65mm
全長:275mm

この2種類の違いを簡単に言うと
・F-213 半紙~条幅漢字臨書
・F-214 半紙漢字臨書
こんな感じです。

朱鷺シリーズ

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

検索