1. HOME
  2. 本日も大掃除 懐かしの書道機関紙

本日も大掃除 懐かしの書道機関紙

一度やり始めたら、途中でやめるか、とことんやってしまう大掃除

そう、今、当社では、毎週のように大掃除に取り掛かっています。

毎年、こんなにスタッフが集まって掃除をする時間はないですからね・・・

日頃絶対に近寄らない場所で、長年開けていないであろう箱を開けてみると!!

昭和14年頃の書道の機関誌です。

「書道芸術」と読みます。

その中に、↓こんな掲載がありました。

当時の当社の広告です。

書道史にも出てくる先生たちの選定筆を作成して来た資料として貴重な物になります。

上田桑鳩先生用筆
石橋犀水先生用筆
佐藤放牛先生用筆
大澤雅休先生用筆
高橋竹村先生用筆
比田井小琴先生用筆

それぞれの先生の歴史を紐どいて行きたい衝動にかられつつ大掃除を全うした1日でした。

ちなみに広告掲載の書筆で、現在も制作しているものは残念ながらありませんでした。

上田桑鳩先生は、当社自慢の暖心シリーズ
暖心シリーズ 全26種類

比田井小琴先生 柳のまゆ
柳のまゆ

今も続く選定筆 歴史あり。

大掃除をするには、かなり体力が奪われる季節になって来ました。
水分補給忘れずに作業したいと思います。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

検索