1. HOME
  2. かなの書道団体「正筆会」の添削会に出店

かなの書道団体「正筆会」の添削会に出店

昨日まで東京、浅草寺のほおずき市が行われていました。

ほおずき市は観音信仰と関連が深く、特に昨日7月10日は1日で4万6千日分の参拝効果があると言われている功徳日!

東京出張だったらお詣りに行ってたのになぁ〜。コロナを恨みます。

昨日からの7月最初の出張は神戸です。

かなの書道団体「正筆会」の添削会。本来なら2泊3日の錬成会(合宿のようなもの)のはずでしたが、
これもコロナの関係で今日、明日1日ずつ日帰りでの添削会になってしまいました。

この添削会に出店して、来られる方への筆の販売です。
たくさん買ってもらえるといいなぁ〜。

さて7月の和名は文月と言いますよね。文(ふみ)というと、なんとなく書に関連してそうで好きな月名です。

この文月の別の和名で涼月(りょうげつ)と呼ぶこともあります。

今から暑くなるのに涼月とは。

この涼の字がつく弊社の筆で「涼風」(すずかぜ)という筆があります。

この涼風は正筆会で大人気!

原料はイタチ、馬、山羊の混毛で、しっかりとした弾力があり毛先も良く効くので、かなに持ってこいの筆なんです。

軸の色も青紫で素敵でしょ!

今回も在庫たっぷり持って来てます。皆さん、どんどん買ってくださいね❗️

涼風シリーズ

当社公式ネットショップでも販売しています!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

検索