熊野筆への思いを綴ります。

トップ > 仿古堂の筆 > 仿古堂手帖 > 筆で思いを伝えよう メニューヘ

仿古堂手帖

Vol. 7

筆で思いを伝えよう

2017.07.14

今は、電話はもとより、パソコンやスマートフォン等、伝達ツールが沢山あって便利になりました。つながりたい時にすぐにつながることができる。スピード感が求められ、早く事が運び沢山の用事がこなせるようになりましたが、忙しい時代になりました。そんな中、手紙を直筆で書いて送ると言うことが少なくなりました。

 

モバイル

 

しかし、こんな時代だからこそ、相手を思いながら、文章を考え、文字を綴る…、加えてレイアウトを考えて色や絵をかき足してみたり…と、楽しみながら時間をかけて手紙を送ってみてはいかがでしょうか。きっと送る方も送られる方も心が通じ合う素敵な時間を共有できると思います。

うちは筆屋ですから、毛筆でお手紙を書こう!とお薦めしたいところですが、書道を習っていたり、日頃から毛筆を使う機会がある方でないとなかなか筆を使ってのお手紙は難しいと思われます。

 

書写真

 

そこで、オススメなのが「絵手紙」です。「絵手紙」とは読んで字のごとし、「絵のある手紙を送ること」です。気を付けることは、相手の方が読みやすい字を心掛ける…その一点のみ。「絵手紙」は「作品」ではなく「手紙」なので、上手にかこうとせず、相手を思いながら、心を込めて一生懸命かいたものが良いとされています。「ヘタでいい ヘタがいい」とは、絵手紙創始者である小池邦夫氏の言葉です。

考えてみると、年賀状、暑中見舞い、バースデーカード、クリスマスカード、お祝いメッセージ…いろいろと思いを伝える機会があります。無機質なメールやワープロ文書ではなく、自分の言葉で自分の文字で思いを伝えてみませんか。きっと楽しい時間が待っています。

 

まずは かいてみませんか

IMG_0195

※ショッピングサイトで絵てがみ用筆を販売しております

 

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせ下さい。

082-854-0003
営業時間 9:00 〜 17:00
仿古堂のご利用時間

OPEN 9:00 〜 17:00 / 年末年始・お盆以外は営業 筆づくり工房(仿古堂2F)は土日祝が定休日(見学予約が10名以上の場合は土日祝も可能)
土曜日については工房が見学可能な日もございますので遠慮なくお問い合せください。

仿古堂のご利用時間

OPEN 9:00 〜 17:00
年末年始・お盆以外は営業 筆づくり工房(仿古堂2F)は土日祝が定休日(見学予約が10名以上の場合は土日祝も可能)
土曜日については工房が見学可能な日もございますので遠慮なくお問い合せください。