トップ >  会社情報 > 仿古銘筆について

仿古銘筆について

-仿古銘筆 天来題-

現代書道の父といわれる「比田井天来」先生の書

現代書道の父といわれる「比田井天来」先生の書。
比田井天来 明治5年-昭和14年(1872-1939)長野県北佐久郡(現:佐久市)生

天来先生の「師の手本を学ぶのではなく、古典をひたすら学ぶ」という書に向う姿勢は、先生の生き方そのもので「書は芸術である」と新たな書表現の先駆者として多くの弟子たちに影響を与えました。
天来先生の書への情熱に当先代や筆司達は心揺さぶられたことでしょう。
天来先生の求める筆をつくりたい!!
当社の筆はこうして書に情熱を注ぐ先生方の為に「選定筆」(オーダーメイド)を次々に製造してまいりました。

2019年、当社は創業120周年を迎えます。そしてこの年、奇しくも天来先生の没後80年、新元号の年でもあります。
今一度、原点に立ち「いにしえ仿ならう」と同時に天来先生の生き方そのものであった新たな境地へ情熱を注ぐべく、この「仿古銘筆」と創業当初から使用していた井桁紋を合わせ、当社のロゴマークとして使うことといたしました。

当社の理念でもある「製作にあたって」の思いをスタッフ一同持ち続け、「仿古銘筆」となるようにこれから益々力を注いでまいります。ロゴマーク準備に御理解・御協力くださいました天来書院様・並びに関係者の皆様に心からの感謝を申し上げます。

2018年6月1日
仿古堂店主記

比田井天来先生についての詳細はこちら(天来書院)

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせ下さい。

082-854-0003
営業時間 9:00 〜 17:00
仿古堂のご利用時間

OPEN 9:00 〜 17:00 / 年末年始・お盆以外は営業 筆づくり工房(仿古堂2F)は土日祝が定休日(見学予約が10名以上の場合は土日祝も可能)
土曜日については工房が見学可能な日もございますので遠慮なくお問い合せください。

仿古堂のご利用時間

OPEN 9:00 〜 17:00
年末年始・お盆以外は営業 筆づくり工房(仿古堂2F)は土日祝が定休日(見学予約が10名以上の場合は土日祝も可能)
土曜日については工房が見学可能な日もございますので遠慮なくお問い合せください。