トップ >  会社情報 > 経営理念

経営理念

日本特有の伝統と文化【大和心】を大切にし
次代を担う筆作り職人と、書家達の育成に力を注ぐ

代表取締役井原倫子

弊社は、書筆・水墨画筆・胎毛筆・化粧筆の製造・販売を主力とし筆文化事業の発展に力を注いでいます。工房の見学では小・中学生の筆作り見学をはじめ、一般の方にも見学・体験が可能。
常時、筆文化事業の発展を目指しています。


代表挨拶

私は日本人として日本に生まれ育ち本当に良かったと思っています。
日本の「和」の心が大好きです。
「和」には奥深い意味があり一言では語れませんが、相手の状況や心を汲み取って行動する「思いやり」や「調和」を大切にしたいと思っています。

仿古堂の「仿古-houko-」は いにしえ を訪ねる、 いにしえ仿ならう (学ぶ)という意味を持ちます。
二代目思斉が残した 詞 …(要約ですが)

あらゆる古典に触れながら
心あたたまる筆を
職人もお客様も
ワクワクするような筆をつくりたい

しかしながら筆の文化は急速に減少し、厳しい時代に入っています。
創業以来、数々のご縁のお陰で現在まで営むことができております。
そして次の世代へと繋いでいかなければなりません。
あなたの大きな支援を心から願っております。

四代目 代表取締役社長 井原倫子

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせ下さい。

082-854-0003
営業時間 9:00 〜 17:00
仿古堂のご利用時間

OPEN 9:00 〜 17:00 / 年末年始・お盆以外は営業 筆づくり工房(仿古堂2F)は土日祝が定休日(見学予約が10名以上の場合は土日祝も可能)
土曜日については工房が見学可能な日もございますので遠慮なくお問い合せください。

仿古堂のご利用時間

OPEN 9:00 〜 17:00
年末年始・お盆以外は営業 筆づくり工房(仿古堂2F)は土日祝が定休日(見学予約が10名以上の場合は土日祝も可能)
土曜日については工房が見学可能な日もございますので遠慮なくお問い合せください。