1. HOME
  2. マカロン

マカロン

先日、お客様からご相談頂いた内容をご紹介したいと思います。
小筆の扱いが難しくって、とおっしゃるお客様

 

マカロンシリーズを扱ってみたいと思っています。
1本は、YAGI(イエロー)確定でもう1本欲しいです。
半紙でかなの練習に使いたいのです!

 

という事で、実際にこんなかなを書く予定です、の画像を送って頂きました。
頂いた画像を拝見した所、 一字一字がしっかりとした文字で書かれ、 線質は柔らかい感じがしましたので、以下の回答をさせて頂きました。

 

仮名筆の原料の扱いやすさとして、イタチ毛(毛が繊細)・狸毛(毛が荒い) → 兎毛 → 玉(猫)毛・羊毛 という順番になります。 私も仮名書きは苦手なので、 いつも扱いやすい 「イタチ毛」を使用しています。

 
画像クリックで公式ショップ「マカロン一覧」へ
 

イタチ毛は、鋭い線も柔らかい線も書ける万能原料です。 2点ほどおすすめ筆をご紹介いたします。 マカロンシリーズの中では、 ピンク軸のITCHI.Sをおすすめいたします。 (穂をすべて崩して洗え、穂の長さが短いので使いやすいと思います)

 
画像クリックで公式ショップ「小筆臨書筆」へ
 

もう1点は、古筆臨書筆をおすすめいたします。 (穂先から半分くらいおろしてご使用いただく筆です)
仮名を始められる方や1本でどの書体(仮名)も書ける筆をお探しの方、 古筆臨書を主に勉強されようをされている方に ご紹介しています。

 

この方、迷われたと思います。

結局、当社スタッフのオススメの2点、どちらも購入頂きました。

という事で、上記画像の3本をお求め頂きました。
書き心地は、いかがだったでしょう。
また、当社スタッフのアドバイスと、実際にお使いになられての感想は、いかがでしたでしょうか。

まだ試しておられないかもしれませんが、もし、よろしければ、使った感想なども教えて頂けますと、スタッフ一同とても嬉しいです。

今回のお客様のように、筆の説明だけ見てもなかなか判断がつかない事ってあると思います。
ホームページやネットショップの説明を今後、パワーアップして行く予定ですが、気持ちだけが先走ってて、まだまだお時間かかりそうです。

その為、これが解れば判断できるのに!!
とか、この場合どうなんだろう??って事がありましたら、
全部にお答えできるかは解りませんが、色々と提案もさせていただきます。

今は、なかなかお客様と直接やりとりが出来る機会が少なくて寂しい限りです。
そんな中、こうしてお問合せくださり、本当にありがたいことです。
いつも応援くださいまして、本当にありがとうございます。

とっても心温まるやりとりでしたので、思わず共有させて頂きました。
夜はかなり寒くなって来ましたね。
みなさま、体調を崩されませんように!!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

検索