1. HOME
  2. 母の日特設会場設置

母の日特設会場設置

みなさま、お久しぶりでございます。
本日は、企画チームよりブログをお届けします。

ここ数年、弊社の化粧筆は、季節ごとに期間限定としてセットをお作りして来ました。今年も例年通りの企画をと考え始めたものの、意見はまとまらず。。。
幾度となく検討会議を行った結果、テーマが決まりました。

昨年2020年は、疫病退散!というキーワードより、アマビエさまが一躍脚光を浴びることになりました。まだ過去形ではありませんね。今もまだ、全国の至る所で、アマビエさまを拝見することがあります。
そうこうしている内に、サクラが咲き、季節は春へ

そんな昨年からの事を想いだしつつ今年2021年を推測すると、今から急速にコロナの騒動が終わり、アフターコロナの時代へ突入。。。とすんなり行けばいいなぁ~(実際どうでしょうねぇ~)といった状況ではないでしょうか。

この状況から「パッと」未来が明るくなると思いめぐらした時、想像に出て来たのは『 アマテラスオオミカミさまの岩戸隠れの神話 』
かといって、アマテラスオオミカミとセット名にするには恐れ多い気がしまして。。。ならば、その他の神さまに登場頂きましょう!!!
という事になった訳です。(前置き長くてすみません。。。)

本題の方は、テンポよくご紹介させて頂きます!!

まずは、化粧筆といえば、この世の絶世の美女『 コノハナサクヤヒメさま 』
イメージとしては、漢字の方がしっくり来ますので、名付けて
「木花咲耶姫3本セットプラス~桜の季節にあなたと~」
いやいや、サクラの時期はもう終わりましたよ~!!というご指摘がありそうですが、 木花咲耶姫さまのイメージが桜すぎて・・・
来年のサクラをイメージして頂こうかしら。と思うこの頃です。

改めまして
「木花咲耶姫3本セットプラス~桜の季節にあなたと~」

続きまして、弊社は広島にあります。という事は!
そうです!そうです!
広島は宮島にある厳島神社
神さまは、市杵島姫命さま(読めない方が多いのでは・・・)
それと、イメージも加わりまして
「イチキシマヒメセットプラス~厳島から願いを込めて~」

では、どんどん行きますよ~
お次は、海の神さま「豊玉姫さま」
これはそのままのイメージで
「豊玉姫4本セットプラス~海から福をあなたに~」

そして、最後は、アマテラスオオミカミさまが岩戸隠れの後
そーっと扉を開くこととなった立役者「天宇受売神の神さま」
こちらもなかなか読めませんから~という訳で。
「アメノウズメ3本セットプラス~笑顔で光を再び~」

さてさて、みなさま、ここでいつもとの違いに気づいて頂けたでしょうか。
このブログから、ボタン一つで、ショッピングカートに追加できるんですよ~!!
前からあった機能ですが、弊社としては、初の試み!
日々進化しております。(すみません。自己満足の世界)

そして、本日2つ目の本題!
上記でご紹介しましたセットには、必ず、当社自慢の筆シャンプラスがついています。

コロナ禍で清潔に保つということが、重要視されるようになりました。
お肌に触れるブラシも正常に保つことが大事です。
このセットと共に、今、お持ちのブラシやパフも筆シャンプラスで
是非清潔に保っていただきたいと思います。

【筆シャンプラスの注意事項】
汚れがひどい場合は2度洗いをしてください。
直射日光やドライヤーでの乾燥ではなく、自然乾燥で乾かしてください。

こんな事を昨年末からずーっと検討して来ました。
例年以上に先を見据えた企画となりましたので、春限定とはせずに、もう少しロングラインで提供することとなりました。
ただ、木花咲耶姫さまの桜のイメージだけは、美しすぎて、一足先に限定商品を終了するかもしれません。(結構お気に入りなので長く提供したいとは思っています。)

検討しすぎたせいで、なが~くなってしまいました。
来月の母の日を前に、これも今年初めての試みとなります。
上記でご紹介しました、期間限定4セット
こちらの掛け紙を母の日用に変更してお届けすることにしました。

上記で紹介した順番に、ご紹介させてください。
【母の日】木花咲耶姫3本セットプラス~桜の季節にあなたと~

【母の日】イチキシマヒメセットプラス~厳島から願いを込めて~

【母の日】豊玉姫4本セットプラス~海から福をあなたに~

【母の日】アメノウズメ3本セットプラス~笑顔で光を再び~

以上になります。
如何だったでしょうか。
気になるセットはございましたでしょうか。

今回は、さらに、特別にレギュラーのセット商品も
この掛け紙でお届けするプランも提供して行きます。
是非、当社のネットショップの 化粧筆贈り物セット=>母の日特集2021
こちらの特設会場も見て頂けると嬉しいです。

上記クリックで、母の日特集ページへ移動します。
どうぞよろしくお願い致します。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

検索